株式会社ウェルヴィーナス

睡眠の質を高めよう! 漢方薬は不眠にどうアプローチするの?

漢方で不眠対策!

眠れない、疲れがとれない、そんなときに

不眠をはじめとする睡眠障害。寝つきが悪い、眠りが浅い、寝てもすっきりしない、など、程度の差はあれ、多くの方がこのような症状を経験しています。本来、昼間は活動し、夜は寝て疲れを取るというリズムは、体内にもともと備わっている「しくみ」です。もし、そのしくみがおかしくなっているのであれば、体のメンテナンスに漢方薬を使ってみるのもひとつの手かもしれません。

良質な睡眠のために漢方を

不眠の原因として、まずあげられるのがストレスです。ストレスからくるイライラや不安などの心の疲れは、睡眠をつかさどる体内のしくみを狂わせます。また、不規則な食事や睡眠、運動不足、照明などの光といった体へのストレスも、睡眠の質を下げる要因です。漢方の考え方では、このような症状を、体の「気・血・水」のバランスが崩れ、引き起こされていると考えています。

睡眠と気・血の関係

ストレスや心労による緊張やイライラ、不安、気うつなどが続くと、東洋医学でいう五臓のひとつ「脾」の働きが低下してしまいます。脾は、食べ物の消化吸収に関与し「気」を作り出す部分で、「血」や「水」の運搬にも関係しています。

この脾の働きが悪くなって、「気」が不足すると、消化機能が落ちて、どんどんエネルギー不足に。だるさや気力の低下などにつながります。加えて、精神活動をつかさどる五臓の「心」は、栄養不足やストレスの影響で不調になりやすく、心の「血」が不足すると自律神経の乱れを招き、不眠の原因となってしまうのです。

加味帰脾湯(かみきひとう)とは

漢方では、心身の疲れを伴うような不眠や、精神の不安定や神経症には、脾の「気」と心の「血」を補う「加味帰脾湯(かみきひとう)」がよく用いられます。

「加味帰脾湯(かみきひとう)」は、「帰脾湯(きひとう)」という漢方薬に柴胡、山梔子を加えたものです。帰脾湯は、心と脾の両方に働きかけ、「血」と「気」を補い、高めます。心を整えて精神の安定をはかると同時に、脾の働きをよくするための漢方薬です。

そして、加味帰脾湯は、このような帰脾湯の胃腸の機能改善と精神の安定の効果に加えて、体内の悪い熱を鎮ますための生薬が追加されています。イライラや緊張をやわらげ、不安障害、不眠、発汗、熱感などの症状向いています。

広い意味での内臓のことを指す「五臓」には、肝・心・脾・肺・腎とありますが、この五臓は、お互いを助けたり、抑えたりと密に関係しています。このため、漢方薬の生薬の組み合わせは、五臓の関係も考えて設計されています。

加味帰脾湯に含まれる生薬

加味帰脾湯には、下記の14種類の生薬が入っています。これら14種類の生薬にはそれぞれ役割があり、生薬と生薬の相乗効果が、効率よく不眠体質に働きかけます。

1.「人参(ニンジン)」
2.「白朮(ビュクジュツ)/蒼朮(ソウジュツ)」
3.「茯苓(ブクリョウ)」
4.「柴胡(サイコ)」
5.「酸棗仁(サンソウニン)」
6.「竜眼肉(リュウガンニク)」
7.「大棗(タイソウ)」」
8.「遠志(オンジ)」
9.「黄耆(オウギ)」
10.「当帰(トウキ)」
11.「山梔子(サンシシ)」
12.「甘草(カンゾウ)」
13.「木香(モッコウ)」
14.「生姜(ショウキョウ)」

「人参(ニンジン)」「白朮(ビュクジュツ)/蒼朮(ソウジュツ)」「茯苓(ブクリョウ)」 「甘草(カンゾウ)」「大棗(タイソウ)」「生姜(ショウキョウ)」から構成される漢方薬を「四君子湯」といい、「気」を補い、脾の働きをよくします。

「竜眼肉(リュウガンニク)」「大棗(タイソウ)」「 当帰(トウキ)」は、「血」の不足を補います。また、心労、不安感、無力感などの精神状態の改善には、「酸棗仁(サンソウニン)」「竜眼肉(リュウガンニク)」「遠志(オンジ)」「木香(モッコウ)」が効果的です。

不眠対策ははやめに

不眠などの睡眠に伴う悩みを放置すると、日々の活動にも影響がでてしまいます。漢方では、不眠を体と心の両面から改善してゆき、眠りやすくしたり、睡眠の質を高めたりしてくれます。漢方で心と体の調子を整え、睡眠薬に頼らずに、健やかな眠りを目指してみてはいかがでしょうか?

(文/鈴木渓子)

【参考】
マンガでわかる東洋医学(池田書店) 根本 幸夫著
基本としくみがわかる東洋医学の教科書(ナツメ社) 平馬直樹, 浅川 要 , 辰巳 洋 (監修)
漢方薬 キャラクター図鑑(日本図書センター) 新見 正則監修
漢方・中医学がわかる本(宝島社 TJムック) 
漢方薬のきぐすり.com
http://www.kigusuri.com/

株式会社ウェルヴィーナス
漢方で不眠対策!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう