株式会社ウェルヴィーナス

「カラーセラピー」で何がわかるの? セラピストに聞いてみた 前編

カラーセラピーサロン体験

「カラーセラピー」とは、色を使った心理療法のことをいいます。リラックスしたいときに緑色の洋服を選んだり、やる気に満ち溢れているときには赤色の小物を取り入れたり…。無意識のうちに私たちは「惹かれる色」を選択しているようです。

そんな惹かれる色を使って診断するカラーセラピー。でも、はたしてそこから私たちの何がわかるのでしょうか? そこで、「これカラダ」編集Oがカラーセラピーの養成も行うスクール&サロン「WHITE-TARAホワイト・ターラ」の金山知佳子先生にカラーセラピーの基礎知識を伺いました。

スピリチュアル要素の強いものから心理学を取り入れたものまで、カラーセラピーの種類はさまざま

001
左:「オーラライト」 右:「オーラソーマ」

編集O「カラーセラピー」という名前はよく聞くし、実際にセラピーを受けている友人もいるんですけど、イマイチどういった手法のものなのかわからなくて…。

金山 知佳子先生(以下、金山) 実は「カラーセラピー」と一口にいっても色々あるんですよ。カラーボトルを用いるセラピーのもともとの起源は、1984年にイギリスでヴィッキー・ウォールという人が始めた「オーラソーマ」という手法です。彼女が亡くなったあと、イギリスでさまざまなシステムが生まれて今に至ります。

私が実践しているのは、このオーラソーマからヴィッキーの死後に枝分かれした、色彩心理学など論理的な知見も取り入れた「オーラライト」というシステムです。他にも、色と図形を使う「リビングカラー」や日本人が生み出した「フレームカラーセラピー」など、カラーセラピーの手法は複数あり、世界各国に存在します。ただ、主流は1980年代~90年代にイギリスで生まれた「オーラソーマ」「オーラライト」、そして1996年にヴィッキー・オールの姪御さんが作った「アヴァターラ」の三つです。

002
「アヴァターラ」

003
「リビングカラー」

編集O カラーセラピーといっても、さまざまな種類があるんですね! どちらかというとスピリチュアルなイメージが強いのですが、そうじゃないものもあるのでしょうか。

金山 確かに、カラーセラピーと聞くとスピリチュアルなイメージを想起する方は多いかもしれません。実際、占いと一緒におこなうセラピストの方もいますし、起源となるオーラソーマはボトルの持ち方やヒーリングのための動作の決まりなど、儀式的側面が強いことから、スピリチュアルな要素を含んでいるのは確かです。

当サロンで扱う「オーラライト」では、ヴント、フロイト、ユングの心理学・精神分析、リュッシャーカラーテストなどの色彩心理学のエッセンスを多く取り入れていますので、いわゆるスピリチュアルな印象は薄いと思います。ご利用になる方の好みや考え方で選んでいただくのがよさそうですね。

ネットの診断は信用できる?

004

編集O ネットでカラーセラピーを調べると、「気になる色を選んでください」という形の無料診断がたくさん出てきます。あれもカラーセラピーの一種なのでしょうか?

金山 全く意味がないわけではありませんが、正直ネット上の無料診断については「セラピー(治療・治癒)」とは呼びにくいですね。というのも、たとえばOさんが「赤」を選択した場合、出てくる結果は「元気」。つまり、Oさん自身がいま元気でパワフルかのような診断が出たりします。

しかし、実際には、「元気が足りていないから」という理由で赤を選んでいるかもしれません。もしくは元気が足り過ぎていて多動状態になっている可能性もある。それは、実際にこうやってお話しながらでないとなかなか引き出せないんですよ。

編集O ただ色を選んだだけではわからないことが多いということですね。

金山 そうですね。より深い「自分の本音」に気づくためには、セラピーの中でのやりとりが大切です。もちろん、「色占い」のような形でネット診断を楽しむこと自体はいいと思います。

どんなときにカラーセラピーを受ければいいの?

005

編集O どんな人がカラーセラピーを受けに来るんですか?

金山 主に「自分探し」として来る方が多いですね。自分のことがよくわからないから、自分の本音や今後について考えたいと思っている方。自分なりに答えは出ているけどいまいち自信がもてないから確かめたい、という方もいます。

おおしま たとえば「今の彼氏とうまくいっていない」とか「転職どうしよう」などの具体的な悩みをもって来てもいいものですか?

金山 もちろん大丈夫ですよ。ただ、あくまでもカラーセラピーは、ご本人の中にあるものを探る治療法です。「あなたが彼に対してどう思っているか」をみることはできても「彼があなたのことをどう思っているか」を導き出すことはできません。ご自分の状態や深層心理を知り、目の前の悩みにどう向き合うか。より自分らしく生きるためのツールとして考えていただければいいと思います。

1984年に「オーラソーマ」が生まれて以来、多くの流派が誕生したカラーセラピー。スピリチュアルなものから心理学など専門的な知見を取り入れたものまで、ジャンルもさまざまです。基礎知識を学んだので、次はいよいよ実際にカラーセラピーを体験します!

後編に続く

(取材・文/園田菜々)

【取材協力】
カラーセラピーサロン&スクール WHITE-TARAホワイト・ターラ
https://www.white-tara.com/
住所:東京都品川区南品川4-18-2

株式会社ウェルヴィーナス
カラーセラピーサロン体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう