冷えも関係ある? 足がつる原因と対処法

足のつり 原因と対処法(ツラレス)

スポーツの後や就寝時などに、突然起こる足のつり。寝起きに伸びをしたら足の指がつってしまい、痛みで悲鳴をあげてしまうという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

今回は、足のつる原因と対処法をご紹介します。

足のつりが起こるのはどうして?

足のつりは、ふくらはぎの筋肉が急にけいれんすることから起こるといわれており、足の指や太ももに症状があらわれるケースもあります。「こむらがえり」とも呼ばれ、原因としてはさまざまなことが考えられます。

<水分、ミネラル不足>

人は、睡眠中に500ml程度の汗をかくといわれています。熱帯夜にはさらに汗の量も増えるため、脱水症状になる可能性もあるそうです。汗や尿が排出されるとき、同時に体内のミネラルも失われやすいのです。

そのため、体内のミネラルバランスが崩れると筋肉の収縮が起こることから、足がつりやすくなるのだそう。

また、運動をした後は体内のミネラルが消費され、筋肉疲労を起こしやすくなることから足がつる可能性もあるそうです。

<冷え>

冷えによって血流が悪くなると、筋肉が緊張してしまい、足がつりやすくなるそうです。

<加齢>

年齢に伴い、筋肉量が少なくなってしまうことが考えられます。ほかにも、体は水分不足になりやすくなる、血行不良など、さまざまな要因が重なることから、足がつりやすくなるそうです。

足がつったらどうしたらいい?(対処法)

足がつったときは、つった筋肉を伸ばすようにストレッチをすると改善します。以下の3つの方法を試してみてください。

・座った状態で、つった方の足のつま先をつかんで体の方に引き、ふくらはぎを伸ばすようにします。
・つった方の足を立てひざにして座ります。片手でつま先をもう片方の手でかかとを持ち、前方に体重をかけてふくらはぎを伸ばします。
・立ち上がった状態で壁に両手をついて、つっていない方の足を前に出します。両手で壁を押して、つった方の足のふくらはぎを伸ばすようにします。

こむらがえりの予防対策

突然、激しい痛みにおそわれるこむらがえりは、起こさないに越したことはありません。次に、こむらがえりを防ぐための対策をみてみましょう。

<ミネラル補給>

大量に汗をかいたり、下痢が続いたときは、経口補水液などで水分とミネラルを補給しましょう。特に、不足しがちなカルシウムやマグネシウムは、筋肉の伸縮に関わるミネラルです。

カルシウムを含む乳製品やマグネシウムを含む豆類などを積極的に摂るようにするなど、食事の栄養バランスを見直すことをおすすめします。

<冷えを防ぐ>

夏でも冷房の効いた室内に長くいると、冷えから血行不良を起こすことがあります。入浴時は湯船に浸かり、血行を良くして冷えを防ぎましょう。

<軽い運動をする>

ストレッチや散歩などで筋肉を鍛えて血行を良くしましょう。一方、激しい運動は疲れをためてしまうため逆効果です。適度な運動を心がけましょう。

こむらがえりを漢方薬で改善する

こむらがえりによく用いられる漢方薬に「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」があります。芍薬甘草湯は、芍薬と甘草という生薬からなる漢方薬です。

筋肉のけいれんを鎮め、痛みを和らげる作用があるといわれ、体力に関係なく使用することができます。

芍薬甘草湯は長期的な服用は避け、こむらがえりや痛みなどの症状があるときにのみ使用しましょう。

こむらがえりは病気が原因の場合も

こむらがえりは、糖尿病や脳梗塞、甲状腺疾患、腎臓疾患、下肢静脈瘤など病気が原因で起きる場合もあります。症状を繰り返す場合やほかに気になる症状がある場合は、病院を受診されることをおすすめします。

(文/大田あこ)


【参考】
一般社団法人 千葉市医師会
http://www.chiba-city-med.or.jp/column/062.html
日医ニュース
http://dl.med.or.jp/dl-med/people/plaza/462.pdf
MYLOHAS「ヒールを脱いだとき、足がつる問題…おやつで解決しよう #ポジティブ栄養学」
https://www.mylohas.net/2017/03/061257leg.html
NIKKEI STYLE「カラダのお悩み何でも診療所(12)痛い、就寝中のこむら返り 予防は適度な運動 」
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO80678380Z01C14A2000000?channel=DF260120166503&style=1&n_cid=DSTPCS004&page=2

【PR】
辛いふくらはぎや足の指のつり、こむらがえりには、ロート製薬のツラレスを試してみてはいかがでしょうか。ツラレスは、漢方薬の芍薬甘草湯エキスを配合した、飲みやすい錠剤タイプの薬です。筋肉の緊張を緩め、痛みやこわばりを和らげます。

足のつり 原因と対処法(ツラレス)
出典:ロート製薬

<販売名>ツラレス
<分類>第2類医薬品
<効能・効果>体力に関わらず使用でき、筋肉の急激なけいれんを伴う痛みのあるものの次の諸症:こむらがえり、筋肉のけいれん、腹痛、腰痛
<用法・用量>
次の量を1日2~3回、水又はお湯で服用してください。
成人(15才以上)…1回4錠、7才以上15才未満…1回2錠、7才未満…服用しないこと

詳しい商品情報はこちら

足のつり 原因と対処法(ツラレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめコラム