キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

海苔にこんな健康効果があるって知ってましたか? 知られざる海苔の効能

知られざる海苔の効能

海苔の旬の季節はこれから

磯の香りが料理に風味を与えてくれたり、パリパリとした食感がアクセントにもなる海苔は、食卓で定番の食材です。そんな海苔がじつは「一日二枚で医者いらず」といわれるほどの食材であるのはご存知でしょうか?

市販されているものでは、1枚あたり約20cm四方で重さは約3gといわれます。しかし、このたった一枚の海苔には、ビタミンCや鉄分、食物繊維などの豊富な栄養素が詰まっています。1年中手に入りやすいものの、旬となるのは11月から3月頃までの冬の時期。初摘みの「新海苔」が出回るこれからの季節、まさにうってつけの食材といえます。

海苔の主な栄養素

海苔に含まれる栄養素はさまざまですが、主な成分をご紹介していきます。

・ビタミンA

女性にとって気になるのが髪の悩み。ビタミンAには、頭皮や髪質などを保持する働きがあるほか、視力の低下を防ぐ効果も期待できます。海苔2枚分に含まれるビタミンAは、ほうれん草46グラムに相当する量で、成長期の子どもが1日に必要とする分量に匹敵するといわれます。

・ビタミンC

10枚分となる1帖の海苔には、みかんに含まれる約1.5倍にあたるビタミンCが含まれるといわれます。一般的には加熱調理すると破壊されてしまうと知られるビタミンCですが、海苔に含まれるビタミンCは熱に強いといわれています。

・鉄分

貧血の予防に欠かせない鉄分も、海苔には多く含まれています。その量は約5枚分で、茹でたほうれん草1束分や牛レバー1切れ分に相当。貧血の主な原因とされる鉄分が不足する症状「鉄欠乏性貧血」を抑える効果が期待できます。

・食物繊維

海苔の成分は、約1/3が食物繊維といわれます。食物繊維には胃や腸の働きを整える効果があるといわれるため、便秘解消に役立ちます。また、発ガン性物質を体外に排出する働きがあるといわれるため、大腸ガンの予防効果も期待できるかもしれません。

・カルシウム

骨や歯を丈夫で強いものにしてくれるだけではなく、ストレス解消にも役立つといわれるのがカルシウムです。神経や血液などにも働くといわれ、全身の健康を維持するためにも欠かせない栄養素ですが、海苔にも多く含まれています。

海苔にふさわしい食べ合わせ

食材同士の組み合わせで、それぞれの持つ効果が変化することもあります。海苔の栄養を効果的に摂れるような「食べ合わせ」には、どんなものがあるか見ていきましょう。

・ご飯

じつは、海苔には「肥満予防効果がある」という研究結果があります。細かく砕いて粉末状にすることで、その効果がさらにアップするともいわれます。おすすめは「ふりかけ」として食べること。軽くあぶった海苔を袋に入れて揉み、パラパラとなったらご飯にかけて食べてみましょう。

・味噌

大豆を主原料とする味噌はコレステロールを減少させる働きが期待できるなど、カラダに良い食材として知られています。あぶった海苔に味噌を塗りつけた一品を、コレステロール値の高い食材と一緒に味わうのがおすすめです。

・そのままお酢につけて食べる。

酢にはもともと、血圧を下げる効果があるといわれます。いわゆる普通の「お酢」だけではなく、リンゴ酢や果実酢などお好みのお酢に海苔をよくひたし、漬け物として食べればたがいの相乗効果が生まれ、高血圧の予防も期待できます

手軽に使えてどんな料理とも相性のよい海苔。今日からでも食事に取り入れてみましょう。


<参考サイト>
美肌レシピ『美肌レシピ 美肌講座 食べ物の栄養と効果 魚介類・海藻類 たった1枚でOK! 海苔の栄養と効果』
http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/001949/
佐賀県有明海漁業協同組合『海苔を知る・学ぶ 海苔の栄養価』
http://www.jf-sariake.or.jp/page/nutorition.html
広島海苔『海苔の知識 海苔の栄養』
http://www.hiroshimanori.co.jp/knowledge/eiyou.html
浦島海苔『海苔のおはなし 第55話』
http://www.urashima.co.jp/story/55.html

キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社
知られざる海苔の効能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう