歯を健康に保つには? 正しい歯磨きのポイント

歯を健康に保つには? 正しい歯磨きのポイント

11月8日は「いい歯の日」です。さて、毎日歯磨きをしていても「なぜか虫歯ができてしまう」「歯がしみたりする」という人はいませんか?

正しい歯磨きの仕方を知らなければ、どれだけ歯を磨いてもお口のトラブルを招いてしまいます。そこで、歯を健康に保つコツと正しい歯磨きの仕方を紹介していきましょう。

歯を健康に保つコツは?

歯を健康に保つためにはまず、規則正しい生活を心がけましょう。睡眠をよくとり、栄養バランスのとれた食事を心がける。なんでもよく噛んで食べるのも大切で、一口につき30回を意識するのが理想とされています

また、喫煙も歯によくないので、気になる人はできれば禁煙しましょう。喫煙は、歯茎にメラニン色素を沈着させたり、口臭などを引き起す原因になります。歯にヤニがつくとその部分に歯垢が付着しやすくなるため、歯周病や虫歯が助長されるおそれもあります。

お口のトラブルが出た場合は、そのまま放置せずに歯医者で適切な診断を受けてください。定期的に歯科検診を受ければ、歯石を除去したり、不安なことや気になることを相談したりもできます。プロからの的確なアドバイスを受けて、健康な歯を保ちましょう。

正しい歯の磨き方

正しい歯磨きのコツは「磨く順番を決めておくこと」です。例えば、内側から磨く場合には左上の奥歯から右上の奥歯を磨き、その流れで右下の奥歯から左下の奥歯へと歯ブラシを当てる。外側の歯も同じ順番で行い、最後に奥歯の噛み合わせ部分と自分なりのルールを決めておけば、磨き忘れを防止できます。

前歯を磨くときは、歯に対して45度の角度で歯ブラシを当て、小刻みに動かしながら歯間も磨きましょう。歯並びやかみ合わせのずれなどで歯と歯の間に段差がある場合は、ずれた歯の側面を意識するのも肝心です。

奥歯も同じく、歯と歯肉の境目や歯間といった細かい部分まで意識して、小刻みに動かしながら磨くのがコツです。奥歯のもっとも深い部分は意外と見落としがちなポイントなので、毛先を使って細かく丁寧に。歯垢が残りやすい部分なので磨き忘れに注意しましょう。

もう一つ見落としがちなのが、前歯の裏です。歯ブラシが入りづらい場所なので下の前歯の裏には毛のかかと部分を使い、上の前歯の裏は毛先を使うと磨きやすくなります。

1本1本の歯を丁寧に磨き、磨きにくいところには「ポイントブラシ」という毛束が1つのブラシを使う方法もあります。鏡を見て細かな場所をチェックしながらおこない、糸状の「デンタルフロス」や薬液の「デンタルリンス」も使えばさらに予防効果が期待できます。

また、歯ブラシと一緒に使う歯磨き粉は、歯を丈夫にするといわれるフッ素の入ったものを使うのもポイントです。歯磨き後のうがいは少なめにし、口の中に適度にフッ素を残しておくのが予防につながるとされています。

歯磨きのポイント

歯磨きは朝昼夕の食後と、就寝前に必ずおこないましょう。食後すぐに磨けば食べカスを取り除くことができ、細菌の繁殖を抑えられます。また、就寝前の歯磨きは特に念入りにおこなうのが肝心。就寝中は唾液の分泌が少なくなるため、口の中の細菌が繁殖しやすい状態になります。

また、どうしても忙しくて歯が磨けないという人は、ガムを食べるのもよいです。ガムは唾液の分泌を促してくれるので、口内の汚れを流してくれます。砂糖不使用やフッ素入りなど、自分なりに選んでみましょう。

糸状の「デンタルフロス」や歯と歯の間を細かく磨ける「歯間ブラシ」の併用もおすすめです。ただ、歯間部の隙間が小さい場合は、かえって歯茎を傷めてしまう可能性があるため控えましょう。

「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」は歯ブラシを使ったあと、歯と歯の間に差し込み、歯肉の際までそっと挿入して片方の歯に添わせて細かく上下に動かし、歯垢を除去してください。

健康的な歯を維持できれば、いつまでもおいしい食事を楽しめます。正しい歯磨きの仕方を覚えて、いつまでも健やかな歯を保ってくださいね。


【参考】
歯磨き後のうがいは少なめに 「歯ケア」6つの新常識
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13418180X20C17A2000000?channel=DF140920160927
食後すぐの歯磨きはNG 虫歯予防の新常識
https://style.nikkei.com/article/DGXDZO38714960Q2A210C1W13001?channel=DF140920160919
歯周病ケア、まずは正しい歯磨きから ガムもおすすめ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO03357620Y6A600C1000000?channel=DF260120166496
よく噛むことで子どもの歯並びがきれいに!親御さんができるサポート方法も紹介
http://haisha-yoyaku.jp/docs/hamigakids/column/kids-hanarabi-yokukamu.html

歯を健康に保つには? 正しい歯磨きのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう