休んでも取れない謎のダルさ 副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)かも

副腎疲労症候群

「副腎」と聞いたとき、どこにある臓器で、どんな機能を担ってくれるのか、知っている人はどのくらいいるでしょうか? 実は疲れが取れなかったり、寝たり休みを多くしても、朝からだるさが続いてしまう時には、副腎の働きが関係しているかもしれません。

「副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)」と呼ばれる、慢性的な副腎の機能低下は、取れない疲労感や気力減退感を感じさせ、うつ病と間違える人もいるそうです。

今回は恐ろしい副腎疲労症候群の症状や原因、対策を解説します。

副腎が疲れるとどんなことになる?

副腎とは、左右の腎臓の上にあるアーモンド型の臓器のことで、ストレスを打ち消すホルモン「コルチゾール」など、生命維持に欠かせないホルモンを分泌する器官となっています。

副腎疲労症候群

この副腎がストレスなどにより影響を受けて疲れ、ホルモン分泌のバランスか崩れることにより、副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)と呼ばれる、さまざまな体調不良が生じるといわれています。

具体的には、しっかり寝たのに疲れが取れていなかったり、慢性的な気力減退、立ちくらみ、月経前症候群(PMS)の悪化などが、代表的です。

じつは、副腎疲労症候群とは、正式な病名ではなく国内でも医師が認識していないことが多い病気です。しかし、米国の抗加齢医学会の報告では、副腎疲労は“万病のもと”といわれ、甲状腺の病気や感染症、喘息、うつ病、糖尿病、高血圧などを治療する際、まず副腎疲労を治すべきという意見もあります。

副腎疲労症候群のセルフチェック方法

副腎疲労症候群は、ある程度セルフチェックすることができます。体に違和感がある方は、以下の項目をチェックをしてみましょう。

・肉体的・精神的な疲労がある

朝起きるのが辛い、疲れやすい、立ちくらみが増えたなど、日常生活に支障があるほどの疲労はありませんか。また、なにをしても楽しいと感じないといったうつ症状、集中力・忍耐力が低下している、物忘れがひどくなったといった経験が最近増えている方も要注意です。

・病気になりやすい、もしくはアレルギーが多い

最近、風邪をひきやすくなった、花粉症などのアレルギーが多いという方も、副腎が疲れている場合があるそうです。

・生理不順など

生理不順や性欲の低下、月経前症候群(PMS)や更年期障害などの症状が強いといった人も、副腎の影響が疑われるときがあります。

気になったら病院で検査を

これらの症状に多くあてはまった方は、副腎疲労症候群の可能性が疑われます。しかし、個人的な判断には限界があるので、気になった場合、病院で唾液中コルチゾール検査を受けることをオススメします。

副腎が疲れる3つの原因

副腎疲労症候群の原因には大きくわけて次の3つの原因があるといわれています。

1:精神的ストレス

人間関係がうまくいっていない、身内・恋人の不幸、経済的な悩みなどといった精神的ストレスが強いと、副腎は疲労するといわれています。

2:肉体的ストレス

普通、副腎は1日を元気に始めるため、朝8時頃に多くの抗ストレスホルモンを分泌し、夜になるにつれ分泌量を減らしていきます。しかし、昼夜問わず24時間働いている現代人は、副腎が休みなしに働くので大きな負担がかかっています。また、気温の変化や大気汚染といった外部の影響もあるそうです。

3:生活習慣の乱れ

糖質の過剰摂取は、血糖値の乱高下を引き起こし、副腎に負担をかけます。また、カフェインのとりすぎや、麦や大麦などに含まれるグルテン、乳製品に含まれるカゼインなどに過剰に反応し、副腎疲労をおこす人もいるので注意しましょう。ほかにも食品の添加物なども、副腎にはストレスとなる可能性があるという報告があります。

すぐにできる対策や改善法は?

副腎へのケアの鍵になるのは、食生活の見直しだといわれています。意識して摂取したいものは鶏や豚、アジ、イワシなどの青魚です。これらの食材には、ホルモンや体組織を作る材料になる、良質なたんぱく質と脂質が含まれています。

解毒作用のあるニンニク、玉ねぎ、生姜も有効で、ほかにも、玄米、卵、海藻類などからビタミンB群とミネラルを摂取することも勧められています。
精神的ストレスに関しては、自律神経の鈍感さが必要という意見もあり、瞑想を推奨する医師もいるようです。

副腎疲労かと思ったら、まずは食生活を中心に見直してみるのも一つの方法です。しかし、症状が重い場合には、他の病気も考えられますので、早めに適切な医療期間の受診をおすすめします。


【参考】
宮澤医院 副腎疲労外来「副腎疲労症候群」
http://rootcause.jp/afs/
NIKKEI STYLE「しつこい疲れは副腎疲労?とりたい食材、避けたい食材」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18406870T00C17A7000000?channel=DF140920160927
慢性疾患本当の原因「副腎疲労の食事治療は何を食べるかよりも何を食べないかが重要」
http://rootcause.jp/fatiguedisease/afs/whatshuldyoueat

副腎疲労症候群

この記事が気に入ったら
いいね!しよう