明日から実践! ダイエットにも効果的な“整理術”とは?

明日から実践! ダイエットにも効果的な“整理術”とは?

きれいに整えられた部屋は気持ちよくて理想的な一方、掃除や片づけはおっくうなものでもあります。しかし、部屋の片づけとダイエットがリンクしていたら、苦手な掃除にも前向きに取り組めるのではないでしょうか。

書籍『やせる収納 片づけたら、やせました!』(梶ヶ谷陽子/主婦の友社)は、片づけとダイエットという2つの悩みに応えてくれる一冊。「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように、「部屋」と「心身」には密接な関係があります。

本書では、単なる整理術だけではなく、「なぜ部屋が散らかってしまうのか」という問題と、「なぜ体重がリバウンドしてしまうのか」という問題の共通点を取り上げながら、それぞれの原因を追及すれば「部屋」も「体」もスッキリできるといいます。

「万年ダイエッター」だった梶ヶ谷陽子さん

明日から実践! ダイエットにも効果的な“整理術”とは?

著者・梶ヶ谷さんも、以前はダイエットに苦しんだ1人だったそうです。そんな中、「整理収納アドバイザー」という資格と出会い、片づけとダイエットには多くの共通点があることに気がついたそうです。本書には、容姿だけではなく、心もスッキリと快適に過ごせるヒントがたくさん書かれています。

片づけとダイエットには、共通点がいっぱい!

「不要なものをとり除いた空間にいると、時間の使い方や自分との向き合い方にも変化が生まれる」という梶ヶ谷さんは、「それはダイエットと体の関係にもいえること」と教えてくれます。

部屋が散らかるのは「家が太る」ことだと表現する梶ヶ谷さんは、「家も体も太るには原因がある」といいます。散らかりやすい部屋の具体例として、「捨てられない」「紙袋や空き箱をついとっておいてしまう」などを挙げていますが、筆者自身も思いあたることばかり。積もりに積もった毎日の結果で、部屋全体が雑然としてしまうのかと納得しました。

一方、体が太ることにも「ストレスが多い」「つられて食べてしまう」「濃い味が好き」などの原因があります。こちらも心当たりが多すぎて、耳が痛くなりました。

じつは、梶ヶ谷さんがこうした具体例をあげるのも理由があります。それは、部屋も体もそれぞれ個性があるため「この整理術(ダイエット)なら絶対に片づきます(やせます)」という法則はないからです。自分の部屋と体が“なぜ太っているのか”という原因を探り、それぞれの原因としっかりと向き合うこと。そして、「本当に必要か?」といま一度考え、取捨選択をすることが大切だといいます。

リバウンドしない家の掃除と体づくりのコツ

筆者は仕事が忙しくなると、本やアクセサリーをテーブルの上に置きっぱなしにしたり、バッグも中身を出さずにそのまま放置しがち。そして、どんどん部屋が散らかっていき、一度に全部片づけるということも多々あります。「散らかったら一気に片付けて再び散らかる」というサイクルから抜け出せない人も多そうですが、梶ヶ谷さんには、この悪循環に陥らないための毎日の決まった習慣があります。

起きたらまず「朝のリセット」として、棚や冷蔵庫などの拭き掃除と床のモップがけなどをする。そして、一日の締めくくりには「夜のリセット」として、リビングやダイニングは何も出ていない状態にしてから就寝し、ほかにも、「歯を磨きながら洗面所の掃除をする」「お風呂に入ったらバスルームの掃除をする」など、生活のあらゆる場面で「小さな掃除」を心がけているそうです。

慣れるまではなかなか面倒なことかもしれませんが、さほど時間がかかることでもないので、習慣化してしまえば当たり前にできそうなことばかり。さらに、この「毎日のコツコツとした積み重ね」は、「太ってからやせる」というダイエットにありがちなリバウンドから脱却するための考え方とも共通しています。部屋も体も「散らかして(太って)から片づける(やせる)のではなく、毎日コツコツとセーブすること」で、常にきれいでいられるということです。

焦らずゆっくりコツコツと実践する

梶ヶ谷さんは「すぐに効果が出るものではなく、時間をかけて『やせる仕組み』を作っていく」ことが肝心だいいます。目先の効果に期待をするのではなく、焦らずにゆっくりと実践していくこと。これが部屋も体もリバウンドさせないための一番のコツなのかもしれません。

そして、毎日の整理整頓や掃除は、ちょっとした運動になります。1日で見たら少しのカロリー消費かもしれませんが、長い目で見たときには、この小さな運動が大きな差につながります。もちろん、部屋も常にきれいなままキープされるのはいうまでもありません。梶ヶ谷さんは「整理収納ダイエット」を始めてから、ピーク時よりも体重が20kgも落ちたといいます。その間は、特に運動などはしていなかったそうです。

片づけもダイエットも、まずは心の乱れを正すことから。そうすればおのずとよけいなものがそぎ落とされて、常にきれいな状態をキープできます。すると心も安定して、仕事もプライベートも気持ちよくこなせるような好循環が生まれるということですね。

本書にはこのほか、洋服や子ども部屋、冷蔵庫などシーン別の整理術など、楽しみながら片づけをするコツもたくさん書かれています。年末の大掃除も気になる季節。部屋も心も体もスッキリできるよう、読んでおきたい1冊です。


【参考】
『やせる収納 片づけたら、やせました!』 梶ヶ谷陽子著(主婦の友社)

明日から実践! ダイエットにも効果的な“整理術”とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう