《管理栄養士監修》マイタケがインフルエンザ予防にいい!? この冬に取り入れたいマイタケレシピ

毎年1~2月に流行のピークを迎えるインフルエンザ。インフルエンザ対策として、ワクチンの接種、こまめな手洗い、十分な睡眠が大切になります。しかし、最新の研究で、きのこの仲間である、「マイタケ」を食べることで、インフルエンザウイルスを抑える可能性があることがわかりました。

マイタケを食べてインフルエンザウイルスが激減!?

最新の研究で注目されたのは、国際栄養学会議2017にて発表された、富山大学と株式会社雪国まいたけの共同研究です。この研究は、インフルエンザA型ウイルスに感染したマウスに「マイタケα-グルカン」を摂取させる実験をおこない、ウイルスが激減したことを確認したというものです。

「マイタケα-グルカン」とは、マイタケから抽出した独自の成分で、免疫力が低下したマウスの実験結果においても、インフルエンザA型ウイルスが減少することが確認されています。現時点ではあくまでマウスの実験ではありますが、今後インフルエンザの予防効果が期待できると注目されているのです。

豊富な食物繊維で腸内環境を整え、免疫力アップ!

また、マイタケに多く含まれている食物繊維は、便通を整え、腸内環境を改善する作用があります。腸内環境が改善すると体の免疫機能が高まり、インフルエンザウイルスに対する抵抗力も高まる可能性があるのです。

食物繊維が豊富なマイタケを食べよう

体の健康のためにも、毎日の食生活にマイタケを取り入れてみましょう。この冬におすすめのレシピをご紹介します。

栄養たっぷり!マイタケとほうれん草の和え物

冬に旬を迎え、ビタミン豊富なほうれん草と焼きマイタケで歯ごたえのよい和え物に。

<材料4人分>
・ほうれん草 1/2束
・塩 少々
・マイタケ 1/2パック
・油 小さじ1
<あえごろも>
・すりごま 大さじ1と1/2
・しょうゆ 小さじ2
・みりん 小さじ2

<作り方>
1.ほうれん草は、鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、色よくゆでる。冷水にとり、軽くしぼって約3㎝の食べやすい大きさに切る。
2.マイタケは、石づきをとって小房にわけ、油をまんべんなくまわしかけてグリルで約3~4分焼く。
3.1、2をあえごろもで和えたら、できあがり。

<ポイント>
ほうれん草は、ビタミンAやビタミンCなどのかぜ予防に有効な成分が豊富に含まれています。また、ほうれん草だけでなく、小松菜、モロヘイヤなどの葉物野菜を代わりに使用してもおいしく食べられます。

あたたまる揚げ豆腐のきのこあんかけ

とろみのあるきのこあんが料理を冷めにくくして、体が温まるレシピです。

<材料4人分>
・もめん豆腐 2丁
・マイタケ 100g
・しめじ 1/2パック
・えのきだけ 1パック
・なめこ 1袋
・めんつゆ 400ml
・削り節 少々
・三つ葉 少々
・かたくり粉 適量
・揚げ油  適量

<作り方>
1.豆腐は4等分にして、水気をきる。
マイタケ、しめじは石づきを取り、手でほぐし、えのきだけは石づきをとり、半分に切っておく。マイタケ、しめじ、えのきだけ、なめこを合わせて熱湯にいれ、30秒ほどゆで、水気をよくきる。
2.鍋にめんつゆ、削り節を入れ、沸騰したら一度こして、ふたたび煮る。
3.煮立ったら、かたくり粉大さじ1を同量の水で溶いて加え、とろみをつける。
4.かたくり粉を1にまぶして、170℃の油で焼き色がつくまで揚げる。器に盛り、3をかけ、三つ葉を散らしたらできあがり。

<ポイント>
豆腐でたんぱく質が摂れ、メインのおかずになります。生しいたけを加えるなど、きのこはお好みで量を調節してください。三つ葉以外にも、ネギ、かいわれ大根、大根おろし、しょうが、を加えるのもおすすめです。

マイタケは、いろいろな料理に合い、食べやすい食材です。食事にどんどん取り入れて、元気に冬を乗り切りましょう。


【参考】
うがいやマスクよりマイタケ⁉医師が解説正しいインフルエンザ対策|美レンジャー
https://www.biranger.jp/archives/294796
まいたけ独自成分「マイタケα-グルカン」インフルエンザ治療効果に期待|株式会社 雪国まいたけ
http://www.maitake.co.jp/press/pdf/20170925.pdf
インフルエンザの予防に効果的⁉まいたけパワーが明らかになり売切れ店続出|レタスクラブニュース
https://www.lettuceclub.net/news/article/127871/

岡田
岡田明子(おかだあきこ)
一般社団法人NS Labo代表理事 管理栄養士

健康や美容関連のレシピ提供や商品開発、講演や執筆、メディア出演などヘルスケア分野を中心に幅広く活躍中。自身の13kgのダイエット成功経験をいかして「食べて痩せるダイエットメソッド」を確立。個人への食事サポートも行いダイエットや妊活に悩む方への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。食事アドバイスサポート実績は延べ1万人に及ぶ。

(著書)朝だから効く!ダイエットジュース(池田書店)
美腸ダイエットジュース (池田書店)
30代からの妊活食(KADOKAWA)

HP:http://ns-labo.jp/
ブログ:http://okada-akiko.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう