≪管理栄養士監修≫肥満や生活習慣病にも期待!? 世界で話題のアーモンドミルクダイエット

アーモンドミルク

ハリウッドセレブが飲んでいるとアメリカやヨーロッパで広まった、「アーモンドミルク」。低カロリーで栄養も豊富であることから、日本でも健康や美容、ダイエットにもいいと注目されています。今回は、そんなアーモンドミルクの魅力や、作り方、注意点についてご紹介します。

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは、アーモンドをすりつぶして、こしたもので、乳製品ではなく植物性の飲み物です。消化もよく、低脂肪であることから、アメリカでは牛乳や豆乳の代わりとして、子どもから高齢者まで幅広く親しまれています。

また、牛乳や豆乳に含まれる乳糖や大豆、小麦などのアレルギー物質が一切含まれていないため、牛乳、乳製品、大豆、小麦アレルギーを持つ人でも安心して飲むことができます。そのまま飲んでも、料理やお菓子作りにも牛乳の代わりとしても使うことができます。

ここがすごい! アーモンドミルクの驚きの栄養効果

アーモンドミルクは、アーモンドに含まれる栄養をそのまま取り入れることができます。アーモンドはビタミンやミネラルなどの栄養価が高く、不足しがちな栄養素をしっかりと補うことができるのです。

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富

アーモンドに含まれるビタミンEは、強力な抗酸化作用があります。ビタミンEを摂ることで、老化の進行が遅くなるといわれ、「若返りのビタミン」とも呼ばれています。また、アーモンドには、約54%、脂質が含まれていますが、ほとんどはナッツ類に多く含まれるオレイン酸です。不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、血液中のコレステロールを減らし、動脈硬化などの生活習慣病を予防するほか、便秘を改善する働きもあります。

ビタミンB2や鉄分、亜鉛など女性にうれしい成分も

健康な肌や髪、爪をつくり、成長を促進するビタミンB2、皮膚の健康を保つ亜鉛、貧血の予防に効果的な鉄分なども含まれています。血色がよくなることで、肌、髪や爪などを美しく保つことにつながります。

低カロリーでダイエット中でもおすすめ

アーモンドミルクは、栄養学的にはナッツ類に分類され、コレステロールをほとんど含まず、糖質も低いため、ダイエット中でもおすすめの食材です。また、脂質を多く含むため、腹持ちがよく、空腹感を抑えてくれるので、間食を減らすことができます。どうしても甘いものが食べたくなったときは、アーモンドミルクを一緒に摂ると、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、食べ過ぎの予防にもなります。

自宅でも簡単に作れる! アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクは、アーモンドと水さえあれば、自宅でも簡単に作ることができます。

<材料>
・アーモンド 100g(1/2カップくらい)
・水 500~600cc

<作り方>
1.アーモンドは一晩(約12時間)たっぷりの水に浸水する。
2.1の水を切り、新しく用意した水と一緒にミキサーにかける。
3.フキンやガーゼでこして、絞ったらできあがり。

美味しい飲み方

手作りのアーモンドミルクは、そのまま飲んでも甘味があり、おいしく飲むことができますが、甘味が足りないと思うときは、はちみつを加えて甘味を足してもよいでしょう。そのまま飲むのが苦手な方は、牛乳や豆乳と同じように飲むことができるので、コーヒーに加えたり、温めたアーモンドミルクにココアを溶かしたりして飲むのもおすすめです。

また、残りカスのアーモンドは、アーモンドプードルとして、お菓子に使用することもできますよ。

アーモンドミルクを飲むときの注意点

アーモンドミルクは、アーモンドやナッツアレルギーのある方は飲まないようにしましょう。また、アーモンドミルクを取り過ぎると、脂質の過剰摂取になります。脂質を取り過ぎると、体重増加につながったり、吹き出物が出て肌荒れの原因になったりします。美容目的やダイエットをしたい人にとって逆効果になってしまいますので、アーモンドミルクは1日1~2杯程度にとどめ、上手に食事に取り入れましょう。


【参考】
注目!アーモンドミルクの栄養と効果|美肌レシピ
http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/004015/
アーモンドミルクの美容&ダイエット効果|マイナビウーマン
https://woman.mynavi.jp/article/170530-7/2/
低糖質ダイエットにも!アーモンドミルクの栄養と効果|All about
https://allabout.co.jp/gm/gc/463548/?FM=compi_linkitem-2

岡田
岡田明子(おかだあきこ)
一般社団法人NS Labo代表理事 管理栄養士

健康や美容関連のレシピ提供や商品開発、講演や執筆、メディア出演などヘルスケア分野を中心に幅広く活躍中。自身の13kgのダイエット成功経験をいかして「食べて痩せるダイエットメソッド」を確立。個人への食事サポートも行いダイエットや妊活に悩む方への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。食事アドバイスサポート実績は延べ1万人に及ぶ。

(著書)朝だから効く!ダイエットジュース(池田書店)
美腸ダイエットジュース (池田書店)
30代からの妊活食(KADOKAWA)

HP:http://ns-labo.jp/
ブログ:http://okada-akiko.com/

アーモンドミルク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめコラム