《医師監修》これって更年期障害?今すぐチェックの症状とサイン

pixta_21300108_m

40代から50代にかけて、多くの女性が更年期障害への悩みを口にするケースが目立ちます。肉体的な症状から精神的な症状まで、程度によっては、毎日の生活に支障をきたしかねません。

更年期障害とひとくちに言っても、具体的な症状やサインについて不安を抱える人たちもいるのではないでしょうか。そこで、更年期障害のチェック方法などを、東京・赤坂で女性の健康に寄り添う「美馬レディースクリニック」の院長・美馬博史先生にうかがいました。

更年期障害って、どうして起きるの?

更年期障害と密接に関わるのが、生理が完全に止まってしまう「閉経」です。女性は「年齢を重ねるうちに卵巣の働きが衰えてしまい、卵巣から分泌される女性ホルモンが少なくなる」と、美馬先生は仕組みを解説してくれましたが、ホルモンバランスが乱れ始める期間が「更年期」と呼ばれており、おおむね45歳から55歳の10年間が該当するといわれます。

この前兆としてみられる症状が、生理不順です。一般的に生理は30日前後ごとにきて1週間以内に終わるものですが、そのリズムが乱れているなら更年期か月経不順に陥っている可能性があり、美馬先生は「40歳を超えてからは注意する必要がある」といいます。

更年期障害でよくみられる「ほてりやのぼせ」「頭痛やめまい」「気分の浮き沈みが激しい」といった症状も、女性ホルモンの低下により引き起こされるものです。更年期にさしかかると、女性ホルモンの分泌が急激に減少し、バランスを保つことができなくなります。

さらに、美馬先生は「原因は女性ホルモンだけでなく、心因性の場合もあります。仮面うつ病など、精神面での症状が影響を及ぼす可能性もあります。女性ホルモンの分泌が低下した9割の女性は症状の重い、軽いという差はあるものの、更年期障害が起こりえる」といいます。

主な更年期障害の症状

更年期障害の代表的な症状に「ホットフラッシュ」があります。これは、女性ホルモンの不足から来るもので、ほてったりのぼせたりする感覚的なサインや、顔が赤くなる、熱を感じ頭がボーッとする、急な発汗や汗が止まらないといった肉体的な症状もみられます。ホットフラッシュ以外にも、寒気を感じる、手足が冷たくなるなどの症状も多くみられます。

また、心因的な症状では、イライラして急に怒りやすくなったり、呼吸が苦しくなるといった症状もあります。美馬先生は「普段から責任感が強い、他人の意見を気にする」といった性格で、とりわけ“完璧主義”に陥りやすい人が当てはまるケースが多いと話します。

さらに、「潜在的な不安感が襲ってきて、ネガティブな考えがいつも頭から離れなくなり、神経質になって眠れなくなるようになることもあります。眠れなくなってしまうと、そのままうつ病になってしまう可能性もある」と指摘しています。

更年期障害は体だけでなく、心にも大きな影響を与え、症状が重い場合は日常生活にも大きな支障をきたしてしまいます。リラックスできる環境を整えるというのも、大切なことです。

今すぐチェック!更年期障害を見分ける10項目

更年期障害かどうかを具体的にどう見分けるべきか。美馬先生は、以下のチェック項目を提示しています。

・顔がほてる
・汗をかきやすい
・腰や手足が冷えやすい
・息切れ、どうきがする
・寝つきが悪い、眠りが浅い
・怒りやすく、イライラする
・くよくよしたり、憂うつになる
・頭痛、めまい、吐き気がよくある
・疲れやすい
・肩こり、腰痛、手足の痛みがある

更年期障害の症状は日によって異なる場合も多いのですが、体の異変が何日も続くようであれば注意しなければなりません。

ちょっとした変化だと思い、我慢をしすぎると心身共に追い詰められることにもなりかねないので、美馬先生は「みきわめがつかない、あるいは少しでも気になるようであれば、早めに受診してください。放置して悪化してしまうと、精神的にまいってしまいます」と話します。

特に、精神的な負担が重なると睡眠不足を招き、いずれはうつ病へと進むこともありえます。更年期障害の場合は、女性ホルモンを投与する「ホルモン療法」で改善へ向かうこともできるため、専門家になるべく早く相談することも肝心です。

日常でふと「もしかして更年期障害?」と思ったときは、医療機関へ行くことを検討してみましょう。

(取材・文/神之れい)

【取材協力】
美馬レディースクリニック/美馬博史先生
http://www.mima-ladies.com/
東京慈恵会医科大学医学部卒。同大学附属病院産婦人科、美馬産婦人科院長を経て現職。産科婦人科および不妊治療の臨床医としての長いキャリアを踏まえ、妊孕性(妊娠する力)を守る大切さを訴え、体にやさしいホルモン治療、カウンセリング療法、抗酸化食事療法等を積極的に啓蒙している。著書に『ポスト更年期から美しく輝く』など。

pixta_21300108_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう