体が重い、だるくて疲れやすい「梅雨だる」対策に!自律神経を整える入浴法

pixta_39704297_m

ジメジメと蒸し暑く不快指数の高い梅雨の時期。天気も悪く、憂鬱な気分になることに加えて、体がだるくて調子が狂いがちという方も多いのではないでしょうか。

梅雨はその気候の影響で自律神経が乱れやすく、体に不調も起きやすいと考えられています。歴史のある東洋医学においては、そのような症状を引き起こす原因は「湿邪(しつじゃ)」という「邪(じゃ)」であると考えられています。しかし、日本で古くから習慣となっている「入浴」で、この時期に起きやすい不調の対策が行えるので、ご紹介します。

梅雨は「梅雨だる」に陥りやすい!

梅雨の時期に体が重くだるい、辛いと感じる状態を「梅雨だる」と呼ぶことがあります。梅雨の時期(5~7月頃)は日本列島に梅雨前線(ばいうぜんせん)が停滞し上下します。この前線上は温かい空気と冷たい空気が拮抗し、その周辺に雨をもたらしますが、梅雨前線に沿って南で発生した低気圧が移動して、大雨になることもあります。

もともと私たちの体は、外気温や湿度に敏感に反応し、体を正常に保つための働きが無意識に行われています。そのため、曇りがちで雨が多い梅雨は湿度による不快感や日照時間が少ない影響で気分が落ち込みやすく、さらに低気圧が頻繁に接近することによる自律神経の乱れなどが加わることで、疲れやすい、だるいといった、いわゆる「梅雨だる」症状を引き起こすのです。

自律神経のコントロールに入浴がおすすめ

日本に伝わる昔からの習慣である入浴には、自律神経をコントロールする働きがあります。そのため、梅雨に不調を感じている人こそ、入浴の仕方を見直してみることが大切です。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つのバランスで成り立っています。単純に言うと、交感神経は活発に働いている時、副交感神経は逆にリラックスしていると優位になります。理想的なのは、朝起きた時から夜までが交感神経、眠る前から朝目覚める時までが副交感神経が優位に働いている状態です。

自律神経は、光の明るさや気候、温度など様々な条件により脳から指令が送られて変化しますが、温度の変化を感じやすい入浴によっても、その働きをコントロールすることができるのです。

夜の入浴は、こうすべし!

最近は時間がない、風呂掃除が面倒などといった理由から、入浴は湯船には浸からずにシャワーだけで済ませると言う方も多いのではないでしょうか。
夜は、その後にゆっくりと体を休めること、眠るための準備を行うための入浴方法を取り入れることが大切です。

温度は38~39℃前後、ぬるすぎると感じる方でも40℃以下のお風呂に15分ほどゆったりと浸かりましょう。
炭酸タイプ、リラックスできるハーブの香りの入浴剤、バスソルトなどを使用するのもおすすめです。

ゆったりとした時間を過ごすためには、光も大切です。電気が明るすぎると感じる場合には、キャンドルを灯して入浴すると、さらにリラックス効果の高まりを期待できます。火の元には十分に気をつけて楽しんでみてください。

シャワー派なら朝がおすすめ!

どうしてもシャワーで済ませたい方は、朝に入浴するのがおすすめです。
温泉旅行に行ったら朝風呂を欠かさないという方も多いのですが、朝風呂には交感神経を優位に働かせる(これから活動する)ための準備にとても役立ちます。

シャワーには、肌に刺激を与えて交感神経を活性化する効果があります。シャワーを当てるときには足や腕などの末端部分から始めると、朝目覚めがスッキリしないときでも穏やかに交感神経を優位に働かせることができます。

温度は、はじめはぬるめの温度で浴びた後、42℃程度のやや熱めの温度で浴びるのがポイントです。やや熱めの温度で浴びると、緊張をもたらして交感神経が優位に働きます。
入浴の時間がない、忙しいという方はシャワーを効果的に使いましょう。

日本で古来より生活に根付いてきた入浴習慣。入浴と一言でいっても、温度や時間など、その入浴方法次第で自律神経に大きく影響を与えます。
入浴の仕方に応じたそれぞれのメリットを上手に活かせば、自律神経を整えて、だるくて辛い梅雨も快適に過ごすことが期待できます。
今年の梅雨は、ぜひ入浴の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

【参考】
『東洋医学概論』教科書検討小委員会(医道の日本社)
自律神経が整えば「眠りの質」はぐっと良くなる|朝日新聞Reライフ.net
http://www.asahi.com/relife/special/column/11164180
梅雨前線|tenki用語辞典
http://www.tenki.jp/dic/word/梅雨前線/
梅雨前線|チーム森田の天気で斬る!
https://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/36139172.html
梅雨だる解消!自律神経を整える朝・昼・夜の過ごし方|ウェルラボ
http://www.well-lab.jp/201605/recipe/8377
温泉・入浴の効能|温泉ソムリエの癒し温泉ガイド
http://www.akakura.gr.jp/iyashi/n005-onsennokounou.htm
自律神経バランスを整える入浴方法
https://allabout.co.jp/gm/gc/402263/
Doctors Me|梅雨はうつになりやすい? 雨と心の関係
https://doctors-me.com/doctor/mental/2/column/1320

pixta_39704297_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめコラム