【薬剤師監修】不足している栄養素は爪を見ればわかる!?  こんな爪は要注意!

pixta_21766474_m

皆さんは、ふと自分の手を見たときに、爪が割れていたり、ささくれができていたりしたことはありませんか? こういった普段の何気ない爪の異常は、私たちの栄養状態を表すヒントになっています。

人の身体は、生きるために重要な部分から栄養が割り当てられるようにできており、身体の末端にある爪は後回しにされてしまう場所。そのため、身体の先まで栄養が行き届いているかどうかは、爪を見れば一発でわかるのです。
今回は、要注意な爪の形とその原因、補うべき栄養素についてご紹介していきます。

爪は健康のバロメーター

柔らかい皮膚の先に、なぜ硬い爪がちょこちょこついていて、身体の健康度がわかるのか。そもそも「爪」とはなにか疑問に思う方もいるかと思います。

爪は硬く、たまにひっかいて傷つけてしまうこともありますが、本当の役割はその逆で、皮膚を守るために皮膚が部分的に硬くなってできたものなのです。そのため爪は、「第二の皮膚」ともいわれています。

爪は、18種類のアミノ酸が合成してできたタンパク質「ケラチン」により構成されています。また、10~15%の水分を含み、爪も潤いを保っているのです。
爪は身体の末端にあるため、栄養や水分が十分に行き渡っていないと、形が変形したり色が変わったりという異常がでてきます。そのため健康のバロメーターであるといえるのです。

こんな爪に要注意! 原因や摂るべき栄養素とは?

1.爪が反り返る

これは「スプーンネイル」ともよばれ、爪の中央から先にかけてスプーンのようにへこみ、先が沿っている状態です。この原因は鉄分の不足といわれています。
鉄分は血液に大きく影響する栄養素で、不足すると貧血をはじめ、精神面での乱れにもつながります。

鉄分を多く含む、レバーや赤身肉、貝、大豆、海藻類を積極的に摂るようにしましょう。

2.爪がでこぼこしている

爪がうねり、でこぼこする時は、タイプによって原因や対策が異なるため、まずは、縦と横のどちらに線が入っているか、また爪の先が湾曲して皮膚に入り込んでいないかチェックしてみてください。

縦に線が入っているタイプの人は、老化や乾燥が原因と考えられるため、ハンドクリームなどでこまめにハンドケアを心がけましょう。
横に線が入っているタイプと、爪先が湾曲したタイプの人は、主に栄養不足が原因と考えられます。

タンパク質やビタミン類(B1、B2、B6、B12)、ナイアシン、パントテン酸などが不足しています。
これらの栄養素が不足すると、爪だけでなく髪や肌はもちろん、身体全体にも不調がでてきます。

レバーは必要な栄養素が全て入っているため特におすすめで、他にも卵や大豆、乳製品などを意識して摂るようにしましょう。
また、無理なダイエットなど身体に負担をかけることは避けるようにしましょう。

3.爪に白い点が出る

たまに見かける白いぽつぽつとした点。「白い星」ともいわれ、幸せなことが起こるなど耳にしたことはありませんか? しかし、残念なことにこれは亜鉛などのミネラルが不足しているという身体のサインです。

亜鉛は体内でのタンパク質合成に関わる栄養素で、不足すると女性に天敵である老化やホルモンバランスの乱れにもつながります。
亜鉛を多く含む牡蠣やうなぎ、牛もも肉などを積極的に摂るようにしましょう。

4.ささくれがある

ささくれは爪の周りの皮膚トラブルですが、タンパク質不足を示す身体のサインです。悪化すると感染症も起こすため、あなどれません。
タンパク質が不足すると、筋肉が落ちやすくなり体力低下による身体の不調や、抜け毛、集中力の低下にもつながります。

タンパク質を多く含む赤身肉や魚、卵白と、葉酸を多く含むレバー、のりなどの海藻類、ほうれん草を積極的に摂るようにしましょう。また、良質なタンパク質と同時に、タンパク質をつくる手助けをしてくれる葉酸を一緒に摂ることがおすすめです。

なお、爪の異常は栄養不足だけでなく、爪自体の乾燥が原因となっていることもあります。普段からハンドクリームを塗る習慣をつけるのも爪を綺麗に保つ対策になるでしょう。

爪の変化や状態は、身体のサイン。爪を見ただけで何の栄養が足りていないかわかるなんて、とてもお手軽な情報源だと思いませんか?
ご自身や身近な人の健康状態を知るためにも、時々チェックしてみてくださいね。

文・杉岡弥幸 監修・森田博美

【参考】
ビタミンアカデミー|爪が語る栄養状態
https://vitaminj.tokyo/archives/7344#
美BEAUTE|爪のでこぼこって治るの? 5のタイプ別原因と治療法から予防法まで
https://www.bibeaute.com/article/191224
スキンケア大学|爪の構造と仕組み
www.skincare-univ.com/article/011596/
スキンケア大学|爪が割れやすいのは栄養不足のサイン?
www.skincare-univ.com/article/011598/

森田博美
森田博美
漢方薬剤師

都内の有名美容クリニックで漢方薬剤師として勤務した経験を活かし、セミナー、執筆、カウンセリング等を通じて女性の健康と美容に携わっている。現在はウィメンズ漢方( https://womens-kampo.co.jp)にて、妊活女性に対するカウンセラーとしても活躍中。
インスタグラム( https://www.instagram.com/romi1208/)や各種ウェブ媒体では、薬剤師の視点から美容やインナービューティについて発信を行う。ミスグランドジャパンに出場した経験を活かし、女性の健康的な美しさについてアドバイスを行っている。

漢方薬剤師 森田博美のウェブサイトhttp://romibalance.com

pixta_21766474_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう